頑張れないなら自律神経がまずかいかも!そんなときはにんにく卵黄を!

頑張ろうと思っているのにヤル気が全くでないときってありますよね。

 

なんか疲れてはいないはずなのに、どうしてこんなにだるいんだろう?

 

そんなときは、自律神経失調症が考えられる場合があります。

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経から成り立つ器官ですが、自分の思い通りになることがないんですよ。

 

だから、ちょっとしたことで不調になってしまいやすいんです。

 

一度バランスを失ったらもう大変。ストレスが過剰になってしまい、うつ病やパニック障害に繋がってしまう可能性もあるんです。

 

もし、動悸が激しくなったとか、なんか下痢や便秘になっている方は、もしかしたら自律神経が不調のサインかもしれません。

 

さらに、この自律神経失調症ですが、治すのが難しいといわれているんですね。

 

ですから、少しでも体調を崩さないためにも日頃から正しい睡眠や食事、運動はおこなっておきましょうね。

 

そしてここでおすすめしたい食品があります。

 

それはにんにく卵黄です。

 

にんにく卵黄は滋養強壮のスーパーフードですが、このにんにく成分のアリシンと、卵黄に含まれるビタミンB1が合わさることで、強力なアリチアミンといわれる化合物になります。

 

通常のビタミンB1は疲労回復などの効果がありますが、水溶性なので尿と一緒にすぐに排出されてしまいます。しかし、アリチアミンはビタミンB1と同じ効果があるのにもかかわらず、脂溶性なので体内に長く持続するのです。

 

すると自律神経がより働くようになり、神経系にいい役割となるんですね。

 

みなさんも自律神経が不調かも?と思う方はぜひ飲んでみてくださいね!